手軽に、でも、差をつける年賀状

筆グルメを使ってオリジナルで他人に差を付ける年賀状を!

毎年、年賀状は自分で年賀状ソフトを使って作っています。
ひとつの年賀状ソフトを買えば、かなり長い間使えます。
現に、我が家も、今の年賀状ソフトは、8年目に突入です。かなり割安です。

 

 

年賀はがきも色つきの物を使っています。
毎年、白地以外にうぐいす色やもも色が発売されています。
今年はうぐいす色の発売がなかったので、我が家はもも色の年賀はがきにしました。

 

この色つきのはがきは、元旦にたくさんの年賀状が届いたとき意外と目立います。
こういう細かいところで、他の年賀状と差をつけています。

 

宛名も差出人も印字なんですが、差出人の家族ひとりひとりの名前の中に愛犬の名前を入れたり、
子供の成長記録のブログURLなども記載しています。

 

年賀状で終わるのではなく、ブログのURLは、我が家の近況の続きも皆さんにお知らせし評判よく、ここでも差をつけられます。

 

裏面のデザインは、今年は堅苦しくなりすぎないように、福がたくさんきますようにという意味の四文字熟語、夏に旅行へ出掛けて撮った子供の写真、『今年もいいことがありますように。』という一文を添えました。

 

今年もよろしくお願いいたしますなど、最も伝えたい挨拶は手書きで添えています。
全て印刷に頼らず、手書きの一文を必ず添えることが何よりも差をつけられる点で気持ちを込められます。
印刷は全て自宅のプリンタを使用しています。
今年は万人ウケしそうなデザインで満足度が高いです。

 

 年賀状印刷が安い、且つ宛名印刷まで無料の業者3選!TOPへ